新着情報


春は過ぎ



今年の春は、新型コロナウイルス禍で春という季節を感じることなく過ぎてしまいました。

日本では春の花と言えば桜ですが、中国では牡丹だそうです。
唐の詩人李白が牡丹と楊貴妃の艶を謳い上げたのを嚆矢とし多くの詩人が牡丹のずば抜けた美しさを謳っています。
確かに、牡丹は美しく高貴な感じを受けます。特に個人的には白系のものが好きですが、白色の中に紅赤の牡丹があるときは、それはそれで感動します。
桜は日本ではどこでも見ることができますが、牡丹はそうはいかないところが残念です。
縮景園の牡丹ももうくずれていることでしょう。
これからは菖蒲の季節でしょうか。
とにかく早く新型コロナウイルスは収束し、ゆっくりと季節の花を愛でたいものです。

ギャラリーFも新型コロナ禍、特別展は当面休みますので、ご了承願います。

なお、常設的に3人の日本画作家の作品を展示しておりますので、本格的な展覧会ではございませんが、ご覧いただくことは出来ます。    





山浦 山浦めぐみ
田村美智子 田村美智子
中内共路 中内共路




2020年5月15日
  by ギャラリーF  :  檀浦   電話080-1946-1804

★ ギャラリーFの“ブログ”も見て下さい。≪URLは、下欄にあります≫