新着情報


『ニクセン』



このたびのコロナ禍で、オランダの『ニクセン』と云われる生活行動志向が注目されているようです。

『ニクセン』は直訳すると「何もしない」という意味。
家でもいいし、公園でも何処でもいいのですが、要はボーとして特に考え事などせず過ごす、そうすることによってストレスをためない生活をしようということのようです。

ヨーロッパの国には、コロナ禍対応ということではなく、それぞれ長い歴史の過程で培われたのでしょうが、デンマークでは『ヒュッゲ』、スエーデンでは『ラーゴン』、そしてフィンランドの『シス』などそれぞれの国で国民として望ましいと共通認識されている生活行動志向があります。
その国に住んでみないと実際どんなものかは分かりませんが、管見のかぎりではコロナ禍の現在はニクセン的志向の生活がなんとなく良いように思われます。

このコロナ禍生活は長丁場になりそうです。

ギャラリーFも密になる特別展は当面休みますので、ご了承願います。

なお、常設的に3人の日本画作家の作品を展示しておりますので、ご覧いただくことは出来ます。    





山浦 山浦めぐみ
田村美智子 田村美智子
中内共路 中内共路




2020年8月2日
  by ギャラリーF  :  檀浦   電話080-1946-1804

★ ギャラリーFの“ブログ”も見て下さい。≪URLは、下欄にあります≫